相続、遺言書作成、横浜市、旭区の専門家、行政書士ツヅラヌキ事務所

最初の手続とは?

最初の手続についてご説明いたします。

相続とは、
被相続人が死亡したときから開始されます。
この場合、相続人は相続が確定したのではなく、
財産を受け継ぐ権利が発生したということになります。


相続が発生したら、まず最初におこなう手続は、
死亡届の提出です。
死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の長に提出します。
各自治体が、死亡届けを受理すると、税務署に資料を送付し、
税務署が亡くなった人の財産の調査を開始いたします。

 


 
安心、納得!相続の無料相談はこちらから!

お問い合わせ:045-951-5189