相続、遺言書作成、横浜市、旭区の専門家、行政書士ツヅラヌキ事務所

相続の方法


行政書士 葛籠貫洋一 ここでは、相続の方法について説明します。

相続の方法には、限定承認、相続放棄、単純相続などがあります。それぞれ、法律で定められた、手続があるので、こちらでご確認ください。

相続財産のなかに、プラスだけでなく、マイナスのものが含まれている場合、プラスの限度においてマイナスの財産を相続する方法(限定承認)相続を断る方法(相続放棄)がありますが、相続を知ってから何もしないと3ヶ月で自動的に、無条件・無制限に相続(単純承認)してしまいます。ご注意ください。



限定承認

※限定承認とは、プラスの財産の限度において、マイナスの財産を相続すること
 をいいます。これには、いくつか条件がありますので、こちらでご確認ください。
 

相続放棄

※相続放棄とは、相続をプラスの財産・マイナスの財産も含め、
 相続を「引き継ぎません」と宣言することです。
 これにも、民法で定められた条件がありますので、こちらでご確認ください。

単純相続

※単純相続とは、相続財産と債務を無制限・無条件に全て引き継ぐことです。
 当然、民法で定められているので、こちらでご確認ください。

 民法で定められた相続の方法は単純ではなく複雑です。
 何か困ったことがありましたら、私達専門家にいつでもご相談ください。
 ご連絡お待ちしております。 


 
安心、納得!相続の無料相談はこちらから!

お問い合わせ:045−951−5189