相続、遺言書作成、横浜市、旭区の専門家、行政書士ツヅラヌキ事務所

財産の名義変更

行政書士 葛籠貫洋一 ここでは、財産の名義変更について説明します。

被相続人の死亡などを銀行などの金融機関が確認すると、預金の支払いが凍結されます。
凍結された預貯金の払い戻しを受けるための手続は、ケースによって異なる場合があります。
自動車の名義変更の際にも、いくつもの書類が必要となります。

ここでは、預貯金の名義変更と、自動車の名義変更についてご説明いたします。


預貯金の名義変更

※相続人の共有となった財産を、個々の財産に分ける協議を記録したものが、
 遺産分割協議書です。この遺産遺産分割協議書の作成には、
 「かならず法定相続人全員で協議すること」「法定相続人全員が署名・実印の
 押印をすること」など、注意する点があります。
 

自動車の名義変更

※自動車の名義変更はケースによってことなりますので、ここでのご紹介は、
 一般的な例になります。必要な書類についてもまとめてありますので、
 ご確認ください。

 財産の名義変更は手続、書類など、煩雑な部分もございますので、
 行政書士などの専門家にご相談することをオススメいたします。

 


 
安心、納得!相続の無料相談はこちらから!

お問い合わせ:045−951−5189