相続、遺言書作成、横浜市、旭区の専門家、行政書士ツヅラヌキ事務所

相続税の申告


行政書士 葛籠貫洋一 ここでは、相続税の申告について説明します。

多くの場合は発生しませんが、相続の額が大きい場合、相続税・贈与税が課せられる場合があります。これら2つについて分かりやすく、まとめましたのでご覧ください。。

ここでは、相続税と贈与税、相続税の課税の仕組み、また、専門家としての自己紹介についてまとめてあります。



相続税と贈与税

※相続税は、かなり多額の遺産総額の場合に課せられます。一方、贈与税は、
 1年の基礎控除額が110万円です。
 両者とも、状況によって控除などの措置もありますので、疑問に思った場合は
 専門家へご相談ください。

 

相続税の課税の仕組み

※相続税は、法律により担税力に応じて課税することになっています。
 聞きなれない用語だと思います。
 この担税力についてまとめたので、ご確認ください。
 

専門家ご紹介

※相続の専門家は、弁護士でしょうか?税理士でしょうか?
 実は、弁護士や税理士の業務の中で相続の占める割合は
  1割程度にすぎません。
 法律で定められ、相続に最も多く関わっているのは、私達行政書士なのです。
 簡単に自己紹介と、私自身の相続に関する考え方をまとめました。


お気軽にご相談ください


 
安心、納得!相続の無料相談はこちらから!

お問い合わせ:045−951−5189